fc2ブログ

記録と報告

プロウが麦茶を作るだけ。

 タイトルの通りです。「reboot!!」のセルフ二次創作とでも言うのでしょうか。
 多分、ユーザーさんが出かけている間にこんな事をしているのではないでしょうか。
 お宅によっては、麦茶以外の何かになっているのではないでしょうか。
 そんな短い何かです。



 何の変哲も無い、夏の日の昼下がり。
 スリープ状態で記録の整理を行っていたプロウは、とある言葉に引っかかり、処理を一時停止させた。
 今朝、天気予報の取得時に聞いた一文。
 熱中症には十分にお気をつけください。

「……」

 スリープ状態を解除し、立ち上がる。
 並行して、熱中症の対策を検索。
 水分の摂取。冷房の使用。その他色々。

「…………」

 開いたウィンドウを半透明化。
 メインカメラの視界に重ねたまま、キッチンへ入り、冷蔵庫の中身を確認。
 推奨される類の飲料、無し。

「………………」

 記録を検索。
 棚の中に麦茶のティーバッグ、賞味期限問題無し。

 綺麗に洗ったやかんの中に水を入れながら、プロウは半透明化していたウィンドウを閉じた。
 視界に重なっていた異物が取り除かれ、水が流れる様子がはっきりと見える。
 重量から水の量を計測し、麦茶を煮出すのに適した量になったところで、火にかける。

「……」

 当然の事ながら、プロウは独り言は言わない。
 プロウにとって、まだ、言葉は伝達の手段でしかない。自己の思考を反芻するために用いられるほど、プロウの知能は「成長」していない。
 故に、目の前のやかんから出る湯気に視界を遮られても、何かを言ったりはしない。

 火を止めてから、素手でやかんの蓋を開ける。
 人の手とは違う、耐熱、硬質の手は、火にかけたやかん程度の熱さでどうこうなる事は無い。
 故に、主がうっかり熱された物に触れてしまっても、その痛みや熱さへの共感を抱けない。

 無表情、無言で、以前検索した時の記録を頼りに、麦茶のティーバッグをやかんの中へ。
 パッケージ通りならば、約10分、放置しなければならない。
 その後、ティーバッグを取り出し、ある程度温度が下がるまで更に放置。

 その間も、プロウはただひたすらに、待つ。
 テレビを見る事もしない。ただ、やかんの前で待つ。
 掃除、洗濯は済んでいる。
 夕食の準備はまだ早い。今から作り始めては冷めてしまう。
 あるいは、何か仕込みの必要なメニューを選ぶか。
 思案しつつ、並行して計算を開始する。
 主の帰宅予定時刻まで、数時間。
 麦茶をやかんから容器に移して冷蔵庫に入れたとして、十分に冷える可能性は低い。
 もっと早く、水分摂取の重要性について理解すべきだった。そうすれば、猛暑日が訪れる前に十分な飲料の準備が可能だった。
 今日も外は暑い。洗濯物は良く乾くはずであるが、取り込むのはまだ早い。
 体温が上がり、発汗に苦しんでから帰宅した所に冷たい飲料を供すれば、きっと喜んでもらえたはずである。
 今まで優先していた基本的な生活知識のみでなく、副次的な情報の獲得に対しても、積極性を増すべきか。

 やかんを前にして三つ四つと並行し始めたそれらの思考は、突如入ってきた聴覚センサーからの情報に停止する事となった。
 捉えたのは、足音。
 パターンを照合せずとも分かる。これは、主のものだと。
 帰宅予定時刻にはまだ早い。しかし、間違いない。
 続けて、鍵の開く音を捉えながら、玄関へと向かうプロウは思考処理を高速化する。
 何と言って、迎えるべきか。
 どれほど加速しても「最適解」を見出せない、麦茶を作っている最中に行ったあらゆる計算よりも遥かに困難な計算。
 更に思考を阻む、予定よりも早い帰宅への疑問。それに伴う、何か問題が発生したのかと言う不安。そして、非常に単純な、主の帰宅への喜び。
 複雑で曖昧な思考を苦手とする機械の頭の中でそれらが一緒くたになり、奇妙に渦を巻く何かを発生させる。
 しかしながら、幾重にも折り重なったそれを表現できるような音声パターンも表情パターンも構築できないが為に。
 あるいは、それらを自己の内から湧き出る感情という物だとも思わなかったが為に。
 結局は、いつも通りの表情で。
 ドアを開けて顔を見せた主に、計ったようなお辞儀をして見せた。
 そして、いつも通りの声色で。
 主の顔をしっかりと見据えて、言った。

「お帰りなさいませ。ご無事で、何よりです」

スポンサーサイト



  1. 2016/08/14(日) 00:48:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<鳥籠と濡烏について | ホーム | 更新とか。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:塩漬け海老/みなと
伺かゴーストの更新記録。
魔物娘図鑑等のSS書いた後の雑記。
その他、何かあったら更新したいブログ。
連絡はブログ拍手かツイッターのリプライorDMへお願いします。

ツイッター
「芽吹いて芽吹け」配布ページ
その他ゴースト置き場
pixiv

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
図鑑SS (22)
伺か (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる